春の雪と種まき

 桜が咲き出した。と言ってもお隣さんの借景だが、どうした加減か今年になって花付きが急によくなった。かれこれ7、8年前に植えられたと記憶しているが、雑草に負けそうになりながらもどうにか生き延びて来たもので、花色の濃さから山…

続きを読む →

薪づくり終了2020

 暖冬に誘われてはじめた薪づくりが、ようやく終わった。原材が大量すぎたせいもあるが、薪棚やコロ薪小屋を新たにつくる羽目になったため、かれこれひと月以上も掛かってしまった。  ひさしぶりに使うチエンソーは快調だったし、油も…

続きを読む →

サツマイモのスープ

 いつもの年の今頃は、確定申告をすませて旅行に行ったりするところだが、新型コロナ騒ぎで予定をガラリと変更。どこにも出かけず薪づくりに専念して一ヶ月を過ごしているが、まだまだ寒さがのこっているので温かいスープが欲しくなる。…

続きを読む →

春ジャガイモの芽出し

 春植えのジャガイモの芽出しは、例年なら三月の末ごろ、種イモを日射に当てることからはじめる。いわゆる「浴光催芽」という作業で、イモを発芽させてから定植すれば、その後の成長がそろい、かつ早くなるというメリットがある。  わ…

続きを読む →

猿対策・袋栽培 サツマイモ編

 猿対策としての袋栽培は、昨年、サツマイモで初めて挑戦してみて、ことのほか上首尾だった。すぐ隣に植え付けた落花生が全滅するほど荒らされたのに、サツマイモには手をつけた形跡がなかった。黒い袋に作物なんぞ見たことがないから、…

続きを読む →

トマソンとアロレパシー

 何だか判じ物のようなタイトルになった。超芸術と菜園新事情、とまるっきり関係がなさそうな話題だが、わが家の敷地内では、ほんの隣り合わせに見られるのだ。  超芸術トマソン現象  赤瀬川源平さんらが提唱した芸術上の概念。存在…

続きを読む →

猿対策・袋栽培 ジャガイモ編②

 猿来襲!  しかも連続だ。さすがにガッカリしたけど、多少なりとも対策効果がみられたので、ここでめげてはいられない。  ところで二回目の植え込み分は、当初の計画どおりジャガ苗を約15センチほどになるまで大きく育て、これを…

続きを読む →