ローテーブルをつくる・③

 半地下の作業場で完成させた部材をデッキに移した。屋根付きにしてからは、オイル塗りなどの仕上げをする作業場にしている。風が通って気持ちよく、オイルの臭いも軽減されるのがいい。  格子組の脚部とクリ板のトップボードは、長穴…

続きを読む →

ローテーブルをつくる・②

 脚部に納める箱も8個となると、部材を揃えるのも容易じゃなく、予定していた薪原木からのクリ材はあきらめる。製材されて幅の合ったナラ材を挽き割りし、自動ガンナで12ミリ厚に調整したあと、前後板と左右板の計32枚+予備5枚ほ…

続きを読む →

ローテーブルをつくる・①

 ルータービット衝動買いの後始末にクリの幅広板を削りながら、そうか、と思いついた。リビングのローテーブルをつくり直すことにしたのだ。  いま薪ストーブ前で使っている曲ったケヤキ板のテーブルは、かれこれ20年前の制作になろ…

続きを読む →

クリの幅広板を削る

 低価格に誘われたのがきっかけ。つまり典型的な「衝動買い」で手に入れたボトムクリーニング型のルータービットだが、刃の直径30ミリと軸径8ミリというのも少なからず影響している。  8ミリ軸の国産ルーターは、25年前の母屋の…

続きを読む →

木製パソコンをつくる。③

 ケースを木製にした最後の作業と、取り外したパーツを組み直して起動させる。じつは最近、これに失敗して一台おシャカにしてしまった。  半年ほど前、メインPCの「勝手に再起動」に悩んだことをお知らせしたが、いよいよ症状が嵩じ…

続きを読む →

木製パソコンをつくる。②

●サイドパネルを組上げる。  まず鏡板になるヒノキ板を接合する。板の断面を平らに仕上げただけで接着する。この方式を「イモ継ぎ」と呼び、やや手抜きな仕事とされる。しかし案外むずかしく、完全な乾燥材でないと、あとで収縮してす…

続きを読む →

木製パソコンをつくる。①

 新型コロナで否応なくスタートした在宅勤務(テレワーク)だが、やってみたら案外簡単、しかも効率的。ひょっとしたらこのまま定着するかもしれない。  売文業になって30年、ずっと在宅勤務だから、そのメリットは先刻承知。日本人…

続きを読む →